内藤礼 明るい地上には あなたの姿が見える (水戸芸術館) - シモキタのtokyoboy

このくねくねとした蛇みたいな何?

シンボルタワーなんですかね、

以前からNHK朝のニュースで水戸というとこれが含まれる景色だったのですが、最近は偕楽園の方に切り替わっています。

前回水戸訪問時、水戸芸術館はリノベーションで閉館中。

今度はどうかな、と調べたら

以前東京都庭園美術館で個展を開かれた内藤さんのやはり企画展。

ネットで見るに、それが内藤さんの分身なのか小さい人形がフィーチャーされるのも一緒。

で実際には内藤さんってそのスペースをどう活かすか、が信条なんでしょうね。

庭園では1930年代からの時間とアール・デコの空間。

こちらでは通常どんな会場か不明なのですが、光の入りを思いっ切り制限、窓のところなんてもう一層壁を作ったそうですが、

という展開。皆さんの感想は不明

建物はこんな様子、

多分ドピーカンで訪問日としては良かったと思います。

アイスプラント - こだわりのEM菜園日記

10/16(火)

 11:00過ぎからミョウガとムカゴを収穫する。・・・妹用。

 田中の田んぼ横の飼料稲を収穫していたのでチョット見学する。

 12:00過ぎに妹よりTEL有り、家には来られ無くなったとの事、16:00前に再TEL有り、問題無しとの事。

 ハウス内のアイスプラント?見たいな芽が出て来る・・・・私の計画通り!。

 今年はキワーノの出来が悪いと思っていたら、急に沢山の実が付き出しました、写真内に19個の実が有ります・・・・しかも、大きさも最大級になっています。

 

 

 

大変化の時代には

タブレット届く。

これでキンドルデビューも果たせる。

さっそくインプレッサ動画。車載カメラで迫力満点。コースをぶいぶい言わせながら、ぐるぐる回っているダケ。でも小気味よい。自動運転時代には、たぶん公道運転は禁止になる。

ただの移動手段が、乗馬と呼ばれるようになり、庶民には縁のないスポーツに昇格。おなじく運転そのものが、庶民に縁のない時代が来る。コースは回れるであろうけれど、そのコース代金がすこぶる高く、しかもレトロなハンドル車は、どれもフェラーリなみのお値段に。

周囲の大酒のみが、長生きしたいからと酒を止めた。時代の変化がもの凄いので、その先を観ないでは死ねないと言う。まったく同感である。卑弥呼、貴族社会、武家社会、近代と、わが国においても、国体はめまぐるしく変化。

大陸からヒトが流入したり、襲いに行ったり襲われたり。だがコレからの変化は、コレまでのとは根本的に異なりそう。世界中が、それに向けてヨーイドン。

さっき国体と書いた。

その成り立ちの上に、奪ったり奪われたりが成立。だがそういう悪しき歴史に終止符が打たれる。人工知能とロボットが、地下から資源を汲みだして、生活に貢献してくれる時代に入るのである。より豊かに、なんて発想は過去のモノとなろう。

所有という概念に、いちばんの変化が起こりそう。

けれどそれも、世の中を動かす力のあるヒトの、資質如何で曲げられもする。ともあれ歴史を振り返るなら、ヒトの営みは合理的な方向にしか流れない。行く末を楽観する由縁である。

HALISON NZメリノライクラストレッチ ロングホーズ【NETSHOP】 ( ファッション小物 )

1966年発売の「HALISON(ハリソン)」は1925年靴下工場創業以来、品質に拘り日本製を貫いた老舗靴下ブランドです。

昨年もご好評頂きました?NZメリノライクラストレッチ ロングホーズ?5色が今季再入荷致しました。

フィット性に優れた「メリノウール&ライクラ」のロングホーズは、ニュージーランド産の上質ファインメリノウールを使用したビジカジ用ロングホーズは6×2リブ編みの中薄タイプです。 裏糸にストレッチの強いポリウレタン繊維「ライクラ」を使用していますので、足に心地よくフィットします。

HALISON〈15631〉

25-27cm | ¥1,512

※こちらの商品はアマゾン倉庫より直送となります。

■こちらの商品の詳細はこちら

http://amzn.to/2finvCF

■Tsusaka Tailor NETSHOP

http://www.tsusaka-tailor.com/accessory.html

■アクセサリーページinstagramはこちら

https://www.instagram.com/tsusakatailor.netshop/